K.Sゴルフ女子

ゴルフ女子応援プログラム

HOME | ゴルフ女子 | K.Sゴルフ女子 第2回記事


絶対おススメしたい基礎の基礎3本柱 (グリップ・姿勢・スタンス)・・ グリップ編

K.Sゴルフガーデンゴルフ ゴルフ女子応援プログラム
 

グリップ??? 握れれば良いんじゃないの??

ゴルフってボールをアイアンやドライバーで打つスポーツでしょ?! だから打つ技術が大切 何じゃない???と思われがちでついつい練習場でも打つ事に意識がとらわれがちです。


でもそのボールを打つ事の基本となる事って何でしょうか??

基礎となる3つの柱は「グリップ・姿勢・スタンス」の打つ前の事だって知っていました??

 
 


そうなんです。 実は初心者の皆さんだからこそ知っていただきたい事であり、初心者だから 癖が無い今だから知って欲しいのは「打つ前の準備が大切」だって事です。

特に女性ゴルファーは男性に比べ筋力や体感が劣ります。

その為にボールを打つ前の準備となる  (グリップ・姿勢・スタンス)が大切でボールを飛ばす事よりボールをまず「まっすぐ打つ」事が大切になる練習が重要となります。


その為に必要な技術の1つ目が「グリップ」です。
ゴルフクラブのグリップの握り方は

1)インターロッキング
2)オーバーラッピング
3)ベースボール

があります。 各グリップの特徴がありますが練習を行いながらフィットする持ち方が見つかると思います。
 


ただ、各グリップの握り方にも「良い握り方」があります。

実はこのグリップの握り方の癖が後々のボールの飛び方やスコア、そして「手のひらのまめ、ゴルフによる身体の痛み」にも繋がっていきます。


ゴルフを始める初めに覚えて頂きたい事であり練習を重ねて見直すところでもあるグリップです。

良いグリップの握り方から始まり上手く行かないかと感じた時にもグリップの握りを見直し、スコアアップしたいなと思う時にもグリップの調整が必要になる・・・

そして、長くゴルフを楽しむ為にもやはりグリップを自分の最適な形を覚える事が重要になります。

良いグリップを覚える最短の道は「指導を受ける」事です。我流、友達からよりゴルフを知る インストラクターやレッスンプロをご利用頂くのがおススメです。
 

初心者女子もお任せ!!インストラクター&クラフトマン

インストラクター&クラフトマン
レッスンを受講するには・・・そんな方にはKSゴルフガーデンのインストラクターによるサポートがおススメです。

KSゴルフガーデンのインストラクターライセンスを取得したインストラクターがサポート致します。 また、クラブやグッズが合わないな・・・と言う方にはクラブ診断をおススメします。 インストラクターはクラブ診断のプロでもあります。レッスンプロにはまだ早いかな・・・そんな方にはまずインストラクターをご用命ください。