K.Sゴルフ女子

ゴルフ女子応援プログラム

HOME | ゴルフ女子 | K.Sゴルフ女子 第4回記事


絶対おススメしたい基礎の基礎3本柱 (グリップ・姿勢・スタンス)・・ スタンス編

K.Sゴルフガーデンゴルフ ゴルフ女子応援プログラム
 

スタンスは大切な土台作り!!

おすすめしたい基礎の基礎3本柱の2つ目は「スタンス」です。
何事も土台が大切です。ゴルフのスイングでは土台となる下半身のスタンスが重要です。

ちなみにスタンスとは「ボールを打つ準備をするために足の位置を決めること」です。

スタンスが安定すると
1)打球の方向性が安定する。
2)スイングが安定し飛距離もアップ
3)無駄な力が入らないので疲れが軽減される
などゴルフ初心者が覚えて楽しくなる要素がぎゅっと詰まっています。


1)基本は「肩幅」以内でスタンスを覚える
・・飛ばしたい気持ちからか練習を重ねて力が入るとスタンスがどんどん拡がってきます。

基本の肩幅以内のスタンスをしっかりと身に着けてからスタンスを拡げる事をおすすめします。


2)スクエアな立ち位置
・・ゴルフ練習場では足元にマットがひかれておりスタンスの目安を作りやすいです。
まずはマットに対して「スクエア(平行)」に立つスタンスをしっかり覚えてください。
打ちたい方向に「肩の向き」を合わせるのは間違いです。
足の方向にボールは飛びます。 だから足の向きをしっかり覚えてください。

3)スエ―はしない
・・プロのスイングなどを見ると身体をスエ―(身体を左右への大きく移動させる)させた豪快なイメージがありますがアマチュアプレーヤーには必要ありません。
スエ―を癖にしてしまうとボールは右(スライス)へ曲がる球筋になります。
 

●スタンスの3パターン(左 スクエア 真ん中 オープン 左 クローズ) 
ゴルフグリップ
 
ゴルフグリップ
 
ゴルフグリップ

 
●フォームの3パターン(左 スクエア 真ん中 オープン 左 クローズ)
ゴルフグリップ
 
ゴルフグリップ
 
ゴルフグリップ
 

初心者の方は最近ではインターネットのプロの動画やスイング動画を参考にされる方が多くいらっしゃいます。

もちろんプロのスイングにはプロならではの技術が詰まっています。またプロの筋力、体幹の強さなどベースとなる身体の違いがありますね。

やはり初心者には初心者の基本が重要です。独学でプロの動画を参考にしてしまうと逆に「変な癖」がついてしまう事もあります。

まずは基本だからこそレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?


 


初心者女子もお任せ!!インストラクター&クラフトマン

インストラクター&クラフトマン
レッスンを受講するには・・・そんな方にはKSゴルフガーデンのインストラクターによるサポートがおススメです。

KSゴルフガーデンのインストラクターライセンスを取得したインストラクターがサポート致します。 また、クラブやグッズが合わないな・・・と言う方にはクラブ診断をおススメします。 インストラクターはクラブ診断のプロでもあります。レッスンプロにはまだ早いかな・・・そんな方にはまずインストラクターをご用命ください。